東海大学御入学予定お客様ご来店ありがとうございます

お部屋探し
ご来店ありがとうございます

本日、営業中に飛び込みでお客様が来られました。
来年度東海大学に入学するかもしれないので、事前にどんなもんなのか来てみた。という趣旨です。
どうぞどうぞと事務所内にご案内して、ざっと東海大学湘南キャンパスの一人暮らしをしている学生様の状況を説明して、一人暮らしを始めるとこんなもんだよ、とイメージを掴んでいただけたようです。

お部屋をご案内

学生様がどんな所に住んでいるか見てみる?

実際にご覧になったお部屋

と、お部屋に興味があったようなので、事務所から一番近い空室物件をご案内いたしました。

2階のお部屋が空室となり、クリーニングをしてキレイになったばかりです。

お客様、へぇ~、へぇ~、と興味津々。
お部屋探しのポイントは、実際にお部屋をご覧になりながらの説明だと、とても解りやすく説明もしやすいです。

お部屋探しのポイントを具体的に説明

一人暮らし向けのアパートマンションは、居間は6~8帖くらい。

キッチンはガスコンロが置けるタイプか、既設のIHコンロなどが置いてあるミニキッチンタイプなど・・・、料理をするかしないかで選ぶと良いネ。

お風呂とトイレが別々か、一緒のタイプ(ビジネスホテルによくあるタイプ)、一緒の方が家賃が比較的安いよ、一緒でも構わないならそれの方が安くてイイね。

洗濯機が室外置きか室内置きか、当然室内置きの方が家賃が高い傾向があるよ・・・。

などなど、学生さまがお部屋を選ぶ時の条件を、かたっぱしから説明、まだまだ有ります。
この場ではすべて書けませんのでまた別の機会に。

お部屋探しの条件は十人十色

お客様に「問答無用のオススメ物件」的なものはご紹介いたしません。
たまにそういう物件を望む方がいらっしゃいますが、自分が思っているオススメ物件と、お客様が思うオススメ物件とは、だいたい違う事が多いです。

以前、そのようなお客さまに、「これは良い物件だろ文句ねーだろ」という物件をご紹介した時がありましたが。
お客様は「てめー、こんな物件紹介しやがって、おめーのセンスどーなんってんだよ」的な反応をされ(もちろん口にして言われた訳ではありません、あくまでイメージです)、

それ以降、ゴリ押し営業はやめようと思った次第です。

潜在的希望条件

わたくしは潜在的希望条件なるものが、お部屋探しのお客様にはあると思っています。

ご来店されてお客様をご案内するに至って、まず最初にご希望条件をお聞きいたしますが、言葉で言い表せる家賃の金額だったり、駅までの距離、間取りや設備の有無などは、お客様誰でも話す事は出来ますが、その向こうにある、言葉では表現できない潜在的希望が必ず有ります。

それはご案内して実際にお部屋をご覧になると、表面化してくる場合があります。
その見えない条件がわかってくると、良いお部屋をご紹介できると思っています。

もし不動産屋にお部屋をご紹介されていて、とんちんかんな物件を紹介されたら・・・
「そ~じゃなくて~、もっとこぅ~、なんて言うかなぁ~、もうちょっとィィ感じがいいなぁ~」

わかんねぇよ

なんとか、わかるように説明してください。
お客様によっては雰囲気でわかる場合があります。

強引な営業はいたしません

強引な営業はしません、気に入っていない部屋に入居したお客様のその後は、お部屋での暮らしが楽しくないはずです。
気持ちの持ちようで、ポジティブに考えられる方ならば良いかもしれませんが、それでも何か一度お部屋でアクシデントでもあれば、「あ~やっぱり・・・住む部屋を間違えた・・・」なんて思う事必須です。

またご来店ください

本日のお客様も様子を見てお帰りになりました。
今後じっくり自分の希望条件を練ってくることでしょう。

その条件に合うような物件ご紹介出来るようならば、
またご来店ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました