神奈川県秦野市鶴巻温泉(ツルマキオンセン)紹介してみる

街のご紹介
鶴巻温泉駅北口改札

鶴巻温泉、小田急線鶴巻温泉駅です。
弊社の有る東海大学前駅のお隣です、東海大学前駅は東海大学があって学生街なのに隣には温泉!?珍しい駅名と相まって知らないところから来られた方はちょっと気になるようです。
地元民はこの場所を鶴巻温泉とは言わず「鶴巻」と言います。

小田急小田原線鶴巻温泉駅

温泉街のつもりで行くと、驚くほどがっかりします。
駅周辺は最近すっかりマンション群で、温泉街の気配は微塵もございません。

北口ロータリー(マンション群です)

でも実は鶴巻温泉は100年以上の歴史が有り、明治から大正、昭和にかけて首都圏の奥座敷として、お金持ちが遊びにやってきたそうです。わかりますねこの場合の遊びにやってきたは、ハイキングや魚釣りではありませんよ(詳しくはお父さんに聞いてください)。

そんな鶴巻温泉ですが、昭和40年代以降廃れていきました。たくさんあった温泉宿もどんどんと無くなり、わたくしが子供の頃はまだ10件以上あったような気がしますが、現在は数件が残るのみです。

鶴巻温泉は今頑張っています

しかし2001年に弘法の里湯という日帰り温泉施設が開設されてから、登山ブームと相まって秦野市は市内弘法山ハイキングコースを整備し、ハイキング後の一風呂として温泉利用客は増えました。
さらに最近では鶴巻温泉再生化を計画し、お隣伊勢原市の観光地大山とコラボして、バスの運用を開始し、登山帰りに寄ってもらおうと企てているようです。

もともと歴史ある温泉です、現在も営業を続けている「陣屋」は将棋の対戦場所として有名ですし、あのアニメ宮崎駿監督のご親族が経営されているそうです。広大な敷地内がアニメのモチーフいなっているとかいないとか・・・。

駅もキレイになりました

鶴巻温泉駅は昨年度、改装してきれいになりました。駅南側には新しくロータリーが作られ、温泉街がある北側とバス発着場所も綺麗に区分されました(以前は南に向かうバスも北口から出ていて不便だったのです)。

鶴巻温泉は東海大学前と境界が有りません

鶴巻は地元不動産屋からすると、分譲マンションが多いエリアというイメージが有りますが、学生向けの賃貸アパート・マンションも相当数有ります。
お隣東海大学前駅とは駅間1分しかありません、1.2~1.3Kmしか離れていないのです。一団の街としてくくられることも多いです。住所が鶴巻なのに最寄り駅は東海大学前駅なんて場所もけっこう有ります。

東海大学の学生さんのお部屋探しの場合は、あまり最寄り駅を東海大学前駅にこだわらずに、鶴巻温泉駅でも意外に大学までたいした距離じゃない場合が有りますよ。

以上、鶴巻温泉のご紹介でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました