引越して来られる学生様へ

暮らしのアドバイス
引っ越しそば・・・食べる人いるのかな?

弊社にてお付き合いのある学生入居者様、本年度卒業の皆様はすべて退居していかれました。

現在は、新しい新入生様を迎え入れております。

本日はそんなこれからこの地で生活をしていく学生様の、最初の一歩をご説明いたします。
暮らすための手順です。

お引越しまでの流れ

お部屋を決めて契約は締結しております。次は引っ越しです。

引っ越し業者を選んでもよし、ご自身で荷物をまとめるもよし、お父さんに丸投げで全部運んでもらう、そんな女子学生さんもいらっしゃいます。

事前に引っ越し日を弊社へ連絡してください、準備をしておきます。
いきなり来ないでください、驚きます。

弊社にてカギの引き渡し

まずは弊社へ寄って、カギを受け取ります。
その時に、ご本人様にゴミの出し方を説明いたします。
早くお部屋に行きたいところでしょうが、そこは我慢です。

初めて一人暮らしをされる方がほとんどですので、ゴミの出し方についてはしっかりと教えます。

ちゃんと出してね。

それとちょっとした暮らしの注意点などもお伝えいたします。

お部屋へ向かいましょう

カギを受け取ったら、お部屋へ向かってください。

持ってきた荷物をお部屋へどんどん入れてください、予想より部屋が小さくて全部入らなかったなんて方もいらっしゃいましたね。

でかいソファー持ってきたけど、そのままトンボ返り・・・。

電気の通電を確認してください

さて、ここで・・・電気は点きますか?
ブレーカー上げてください。

電気が点かないようでしたら、この地域は東京電力です。そちらへ問い合わせをしましょう。
または電力自由化により、現在多数の電力会社が参入しております。そちらへのご契約でもかまいません。

東京電力に関して言うと、電話での契約が通常かと思いますが、フリーダイアル(0120-99-5775)はなかなか繋がりません。 
特にこの3月繁忙期は、一発で繋がることは稀です。5分程度は待つ覚悟で電話してください。(わたくしは最高30分待ちました)
東京電力:0120-99-5775(神奈川県当エリア)

インターネットでの契約が間違いありません、事前に契約をしておくと良いです。
現場来てからの電話は、イライラする事間違いありませんので、おすすめいたしません。
東京電力サイト:https://hikkoshi-navi.jp/

ガスに関して

さて次はガスです。

ガスについては、この東海大学前周辺はプロパンガスが主流です。
ご存知かと思いますが、ガスはプロパンガス(LP)と都市ガスの二種類が有ります。

この二つのガス自由に選べるわけではありません、全く系統の違うガスであり、使用できるガス器具も違いますのでご注意ください。
いずれにせよ、すでに物件まで配管されていますので、入居者様側としては自動的にガス会社は決まっており、選択の余地はありません。

契約時にガス会社の連絡先を伺っているはずです、そちらへ電話をしてください。
○○アパートの○○○号室です。と言えばすぐにわかります。

立ち会ってもらう手配が必要です。ガスの元栓が閉まっており、それはガス会社でしか開けることができません。


「さて、引っ越しもひと段落、風呂にでも入るか~!」
水しか出ません。ご注意を・・・。

いきなり来てくれと言っても、ガス屋さん来られない場合も有ります。事前に連絡をしておきましょう。

水道に関して

水道に関してですが、これが一番簡単です。
蛇口ひねれば水は出ます。

もし水が出ないようでしたら、外に有る量水器を確認してください。
ご自身のお部屋の量水器が判らない場合もあるかもしれません、その時は不動産屋やオーナーさんんに問い合わせてください。

量水器の蓋を開けるとレバーや蛇口のようなものが付いています。それをひねれば良いだけです。
ひねった瞬間ガコンと音がして、水が通ったような気配が大体有ります。

そして契約については、お部屋にご案内の封筒のようなものが有ります。そちらに必要事項記載の上、郵送するだけです。つまり使い始めた後(暮らし始めた後)でかまわない手続きです。


使えるからいいや~、なんてほったらかしにしないように!
いずれ検針に来た時にバレます。

量水器

カーテンの大きさや各備品の用意

暮らすにあたってカーテンは大事ですね。
大きさがそれぞれ有り、各物件各お部屋、窓の数やカーテンレールの本数などまちまちです。

ほとんどの方がこのカーテンに関しては、サイズを測り、その後準備ですので。なかなかカギ引き渡し日=暮らし始める日、となる方はおられません。

数日くらいカーテン無くても・・・そんな強者もいらっしゃいますが。

他、暮らしに必要なモノの準備、小型家電や食器、家具、消耗品などなど・・・。いきなり全部買い揃えなくても良いかと思いますが、お部屋のレイアウトによっても用意できるものが変わってくると思いますので、良くお部屋を見て、準備してください。


さあ、楽しいキャンパスライフの始まりです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました