浴室排水口受けが割れちゃった(目皿交換)

不動産屋のお仕事
ユニットバス用目皿、これも目皿の一種です

管理アパートの一室で、これから入居しようとするお部屋でのことです。
入居予定者より浴室の排水口のゴミ取りが無いと、相談がありました。

最近のユニットバスには無いのですが、古いタイプの浴室では、排水口に金属製のゴミ受けがあると思います。
目皿と言いますが、意外に知らない人もいると思います。

目皿(メザラ)ってご存知ですか

目皿、これです。

以前はご家庭の浴室はほぼこれだったのではないでしょうか、ユニットバスになって最近は見かけることが減ったでしょうか。
写真上下反対です、数字が見えます89です、直径が89mmということです。

新品なので反対側はシールが貼ってあります、SANEI製です。
本当は設置する場所の写真が良いですが、設置場所は現在電気が通っておらす、真っ暗なのです、そんなわけで他のお部屋の写真を一枚

ピンぼけ、さらに汚い

まだ掃除していないお部屋の排水口の写真です、すいません汚くて・・・こんな感じで設置ですね。

浴室の場所によってはこの排水口の上を歩く場合があります。もちろん体重程度の重さには耐えられるようにはできていると思いますが、劣化が進んで強度が落ちたみたいです。割れてしまいました。

目皿は大きさがいっぱいあります


そしてこの目皿をうける排水口ですが、なんと1~2mm単位でばらばらなのです。

先ほど購入したのは89mmですが、その前後90mmも88mmも存在します。45mmくらいから100mmを超えるまで全部あります、すごくないですか。

金属部品なので1mm違うだけでも大きければ入りませんし、小さければ下に落ちてしまいます。

慎重に現場の排水口の直径を測りました、間違いが無いように・・・90mm?いや89mmだ。

目皿自体はホームセンターなどで売っておりますが、なかなか品揃えとして、すべての直径が揃っているとは限りません、今回の2件回って見つけました。(2件くらいで済んでラッキーだったのかもしれません)

現場で設置、すぱっと入りました!何度か交換したことがありますが、ひやひやします。

写真を撮りたいところでしたが、真っ暗で写らない・・・残念。

以前欲しいサイズが無く、簡単に問題無いだろうと1mm小さいやつを買ってきて、排水口に落とした事が有ります。
なつかしい思い出だ・・・ふっ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました