東海大学前駅周辺賃貸物件事情お伝えいたします

お部屋探し
東海大学前駅南口ロータリー

小田急東海大学前駅周辺の賃貸情報、名前の通り東海大学が有り、一人暮らし向けの賃貸物件が多数有ります。

家賃相場はワンルーム、1Kで平均すると3万5千円くらいです。
新築で5万円代から、立地が良かったりすると6万円代後半になってきます。

2万円代の物件も多数あります、中には1万円代も!
1万円代だと何か理由が有りますが、そのへん条件がクリアできれば決して住めないわけではありませんのでご安心を。

学生向け賃貸物件について

以前は学生向け賃貸物件はほぼ学生専用でした。
しかし最近は家賃が安いので、その家賃の安さに魅かれて一般の方も住み始めました。
以前より一般の方の比率が大きくなったと実感しています。

弊社でも学生向け賃貸物件、学生様と一般の方が入居する物件、一般の方向け物件、と棲み分けが自然にできてきております。
学生様が多い物件に一般の方が入居する場合は、生活パターンが違いますので、何かとトラブルが起こる可能性が多く、注意しています。

一般の方が入居するタイミングで、その方に家賃が安い理由と一緒に、周辺が学生様ばかりだといいうことを必ず説明して、事前に承知してもらってます。

ファミリー向け2DK、3DKタイプの物件について

単身向け(学生向け)ワンルーム、1Kタイプが圧倒的に多いですので、必然的に2DK、3DKなどの大型の物件は非常に少ないです。
家賃相場は単身向け賃貸物件相場に引きずられるように、沿線相場としては安い方ではないでしょうか。

2DK、3DKを探されているお客様は、家賃が安いものの、物件の選択肢が少なく苦労しているように思えます。
お隣鶴巻温泉駅へ行くと、いきなり増えます。東海大学前にこだわらすに探すと意外に良いかもしれません。鶴巻温泉駅周辺とは一団の市街地として形成されています。

街の様子は

東海大学前駅周辺の様子をご紹介すると、駅徒歩3分と5分程度の場所に大型スーパーが有ります、コンビニは街中要所に有りますので不便はないでしょう。病院は大規模な総合病院はありません、個人経営の病院が各科揃っています。

特筆するのは、飲食店は学生街ということから、安くてボリュームのあるお店がたくさんあります。昔ながらのおばちゃんがいる学生食堂が人気です。

日帰り温泉施設が有ります「さざんか」という施設です。詳細は今後あらためてお話いたしますが、地元住民や学生様、ハイキング帰りの方などが利用しています。
駅徒歩5分ほどの場所に有りますので、利便性が良く繁盛しています。

公共交通機関(バス)について

バスについては、駅前南口から東海大学方面へ向かうバスが出ています。
下大槻団地行き、秦野駅行きバスが、合計で時間3本、20分間隔くらいで出ています。
東海大学北門バス停までは約3分です、料金180円(IC178円)です。

一方北口からはオレンジヒル循環バスが出ています、ぐるっと回って駅前へ戻ってきます。
こちらも時間3本、20分間隔くらいで出ています。料金均一180円(IC178円)です。
他、地域のコミュニティタクシーなるものも存在します。バスが通らない地域をサポートする為、秦野市が運営しています。

東海大学前駅はターミナル駅ではありませんから、バスの系統は少ないですね。

学生街として街が形成

東海大学湘南キャンパスが約50年前にこの場所に誘致され、それ以降街が発展してまいりました。
学生向けのアパートが乱立し、道が狭く、一人暮らしをする方向けに自然と街が出来上がった感じです。
以前より住んでいる地元民と学生さんが共存している街です。

物価が安く、雑多な感じはいたします。半径500m以内で学生街が完結しており、ちょっと特異な雰囲気が有ります。

街を歩いてみればわかります、とにかく若い方がたくさんいます。
不思議なエネルギーを蓄えているような、そんな街です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました