東海大学前駅周辺賃貸事情について

オーナー様向け情報
弊社管理物件「メゾンドール」です

昨今の賃貸事情について、本日はオーナー様向けにお話させていただきます。

弊社小田急線東海大学前駅という名前の通り東海大学湘南キャンパスがある街にございます。
周辺は小さいながらも学生街の雰囲気が有り、若い方がたくさん住んでおります。ちょっと特殊な街ではあるかもしれませんが、そんな街並みにある賃貸物件についてご紹介させていただきます。

賃貸物件は一人暮らし向けが大多数です

賃貸物件は一人暮らし向けのワンルーム・1Kのアパート・マンションがたくさんあります。
ほぼ東海大学生様向け、他周辺大学様も若干暮らしております。

東海大学生様以外の比率は、感覚的に5%程度でしょうか。神奈川大学・産業能率大学・上智短期大学などの学生様が、東海大学生に混じって暮らしています。 それらの学生様向けのアパートマンションが乱立しております、この街は賃貸物件だらけだな、と見るからにわかるレベルです。

賃貸物件は飽和状態です

賃貸物件数は飽和状態になっている気配です、余剰気味な賃貸物件に買い手市場ならぬ探し手市場となり、賃貸相場は下落。この小田急線界隈でもこの東海大学前駅だけちょっと賃料帯が低かったりします。

そして最近の動向として、その安い賃料帯を魅力として、一般の入居希望者様がこの街へやって来られます。
特にこの土地に目的があるわけではないような方々です。ネットで検索して、家賃が安いエリアなのでやってきた、そんな方々です。

今後もこういった一般の入居者様は増えていくような気がします。
弊社でも以前よりは一般の入居者様の割合が増えました。

最近の学生様の動向

ネット環境はあって当然です、逆にネットが無い生活は考えられません。
賃貸物件としてオーナー様が学生様をターゲットとするならば、ネット環境は整備しておかなければなりません。
ネットの契約はご本人様がするのが基本ですが、最近はインターネットをオーナー様負担で環境を整備したりする物件も増えました。
オーナー様側でインターネット代を負担する場合でない時も、入居者様が室内でWifを利用する場合がありますので、Wifiが飛ぶことも最低限です。
立地的にWifiが入りにくいなど問題が有るならば、新たに基地局を設置する、なども方法かと思います。

車所有がステータスでなくなった

また最近の学生様は車を所有しません。
わたくしが大学生だった頃は車を持つことがステータスでした、しかし最近の学生様は所有して大型バイク(ビックスクーター)程度です。
つまり駐車場付き賃貸物件はあまり魅力的ではないのです。

だからと言ってなかなか駐車場付きを無しにするとは簡単にいきませんので、そこはターゲットを学生様から一般の方へシフトする考え方でも良いかと思います。
一般の一人暮らしの方でしたら、駐車場付きは需要が有ります。
先ほども言いましたように、東海大学前界隈は一般の方の入居割合が増えてきておりますので。

留学生が増えました

もう一つ最近の動向として、留学生様が増えております。
中国・韓国・ベトナム・インドネシア・・・などなど、東アジア、東南アジアが大半です。
彼等はそれなりの覚悟で日本に来ていますので、考え方がしっかりしています。以前のように不法滞在を目的とするような来日はほとんどありません。

15年前くらいは、1年間くらい大学にいたのにいつの間にかいなくなった、なんて留学生様もおりました。
留学生様も日本人学生様と同じように一人暮らしをしております。おおむね良好な入居者様たちです。

積極的に受け入れ体制を整えた方が良いと思います。旧前の外国人お断りなどは通用しない時代です。

状況の変化が目まぐるしいほど変わります

10年ひと昔とはよく言ったもので、本当に10年前とはガラリと状況が変わっています。
本当に早いスピードでいろいろなものがどんどん更新されていき、新しいものが出てきます。

賃貸物件、不動産などは、基本的に名前の通り不動、動かないものですから、その動きの速い時代のニーズに、ほいほいついて行くとはいかないものです。
それでも放っておけばあっという間に、時代遅れの古めかしい賃貸物件に成り下がってしまう可能性があります。

方法はいろいろありますが、都度テコ入れを行い、いつまでも魅力的な賃貸物件である必要があります。
オーナー様側としては、なかなか厳しい時代だなとは思います。

弊社としても、そんな現場の感覚から、オーナー様とご相談の上、賃貸経営アドバイス、お手伝いをさせていただいております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました