台風15号通過

台風15号予想進路 不動産屋のお仕事
令和元年9月9日台風15号関東直撃

9月10日未明、午前1時ごろ、神奈川県西部は暴風雨圏となり、周辺自治体では避難勧告も出るような状態となりました。賃貸物件管理をしている弊社は、このような台風などの自然災害が起きる可能性が有るときは、とっても気を遣います。

未明の台風通過

9月10日未明、過去最大級の台風通過というニュースで、昨日より管理物件が心配で眠りも浅く、外の激しい風雨が大きくなるたび、「あ~大丈夫かな・・・」と目が覚める次第でした。

しかし浅い眠りの中でもふと気が付けば、外は明るくなっておりとても静か、無事通過したのかと一安心でしたが、ネットやテレビを点ければ徐々にわかってくる被害状況に、もやもやしてきて落ち着いていられません。
鉄道も不通になっておりいつ再開するか目途が立っていない状況。職場までは駅一駅だし、いてもたってもいられず、歩いて向かいました。

周辺状況はさほどでもなし、でも被害発生

職場へ向かう道路は既に乾き始めているものの、激しい風雨の影響で、草木が折れてかなり散らかっておりました。しかし道路脇住宅街に目立った被害は無く、これはたいしたことが無いかもしれないと勝手に判断、早めに出勤はしたものの、無駄足を踏むことになりそうだと、楽観的に解釈しておりました。

歩く事20分ほどで職場に到着、さっそく留守電を聞いてみます。
緊急事態となっていれば、入居者様や近隣住民の方から電話が入っているはずです。数件の留守電が入っていましたが、1件管理物件の入居者様から、アパートの屋根が飛んだみたいだと、入っていました。

やっぱり発生していたか、と悔しい限り。電話のあったアパートは住宅街の中に建っていますので、あまり被害が有りそうな物件ではないのですが、どうしてでしょうか。過去にも被害は有りません。

現場へ急行

早速準備をして現地へ向かいました。
現地見てびっくり、なんだ相当な被害ではないですか!
アパートの屋根の破風(はふ)のような場所が数か所、剥がれ落ちていています。剥がれたトタン板が道路に散乱していたのでしょう、近隣住民の方がとりあえず脇に整理しておいてくれたようです。さらに二階通路のなんであんなとこが剥がれたの?って場所の外壁が剥がれ落ちています。サイディングボードのようですが、剥がれ落ちて室内に有るユニットバスが見えちゃってます。ありゃりゃ!?

屋根との境(破風はふ)が無くなっています
二階通路外壁が剥がれている・・・ぇぇ!?
ご近所の方がまとめてくださったようです

さらに悪いことにその剥がれた場所の奥にスズメバチの巣が有るようで、ハチがぶんぶん飛んでいます、ひえぇぇ、そんなとこにハチの巣が有るなんて知らなかったよ。ハチもまさか壁が壊れるとは思っていなかったでしょうから、かなりご立腹のようで攻撃的です。とても近づけません。

見えますか?ハチが飛んでいるのです

現地状況の把握、応急処置、今後の対応

こりゃわたくしがどうにかできるような状態ではございません。
とりあえず吹っ飛んだトタン板を片付けて、おっかないけど剥がれたサイディングボード片付けて、連絡をしてくれた入居者様に感謝をお伝えして、他入居者にハチがいるよっ、気を付けてねっ!ってお伝えしないといけません。

そしてオーナー様にも連絡をして、状況を説明いたします。
さっそく修理の業者を手配してね、ということになりました。しかし業者にお願いをしたものの、ハチをどうにかしれくれないと修理できないよ、とのこと。
そりゃそうだよね・・・。
いつもお世話になっている駆除業者に電話です。この駆除業者様は、電話での通話のレスポンスはいまいちですが、仕事の速さは一流です。さっそく明日午前中に駆除してくれることになりました。一説によると駆除業者様は危険な薬剤をたくさん使い、命を懸けて仕事をしているので、それを吸引してしまい、ちょっと反応が鈍くなってしまうとのこと(あくまでうわさです)。

他にも台風被害有り

今回の台風は神奈川県西部は進路の左側となりました、よって北からの風となったようです。このアパートは住宅街に建っていますが、敷地の北側に若干のスペースがあります。そこが風の通り道になって、この物件は被害を受けてしまったようです。

本日の対応は以上、明日駆除業者にハチを駆除してもらったら、リフォーム業者に修理内容を判断してもらいます。
オーナー様は保険に入っているようなので、今後保険会社とも相談です。
また動きがありましたらご報告いたします。
それと今回の台風被害はこのアパートともう一件、マンション敷地内の屋根付き駐輪場の屋根が吹き飛びました。そちらのお話は明日。

コメント

タイトルとURLをコピーしました