ストックハウス(資源物回収場所)秦野市

暮らしのアドバイス
資源物を置く事が出来ます。

新型コロナの影響で、自宅待機を余儀なくされている方々が多数いらっしゃいます。
これを機会に自宅を整理と、せっせとお家の中をキレイにしている方もおられるかと思います。

長年保管してあったけど、着なくなった衣服・読んでいない本・必要ない雑貨類などなど・・・。
保管用の段ボール含め、捨てるべき品々多数出て参りました。

さてさて、月に二回ほどの通常の資源物ゴミ回収では間に合わないという方の為に、わが秦野市ではストックハウスという、資源物回収場所を設置してあります。

秦野市鶴巻地区に新たにストックハウスが設置されました

以前道路だった場所が駐車場となり、その駐車場一部が今度はストックハウスとなりました。

令和2年1月24日、秦野市鶴巻公民館駐車場の一部を改装し、ストックハウスが設置されました。
場所はこちら(市HP抜粋)

以前より市内主要箇所他公民館などに設置はされておりましたが、さらに拡充したということです。


使い方は簡単、資源ごみを持ち込み、設置してあるコンテナ(プレハブ)に入れるだけ。
各資源ごみ種類によりコンテナが違います。指定されたコンテナに入れてください。捨て方は通常のゴミ捨て場への捨て方と同じです。

段ボールや雑誌・衣類などはかさ張ります。いつまでも家の中で保管するにも限界が有ります。
そんな時にこのストックハウスはとても便利です。

市内住民ならば誰でも捨てられます。このブログネタの為に写真を撮っていた時も、段ボールを捨てに来た方や雑誌を束で捨てに来たなどいらっしゃいました。

みなさま活用しておられますね。

可燃ゴミ減量化を進める秦野市

以前にもブログで書きましたが、秦野市は可燃ゴミの減量化を進めています。その一つとしてこのストックハウスは存在します。

可燃ゴミとストックハウス(資源物回収)。
別物で直接の関係性は無いような気がしますが、先ほど言ったように、いつまでも家の中に捨てられないかさ張るゴミが有る状態は、人は心理的に嫌悪します。
なので、思わず可燃ゴミで資源物を捨ててしまうという、人としての弱さが露呈します。(ほんとかどーかイマイチ確証出来ませんが)
それを知っている秦野市は、このような施設を作ったのです。(正式にはたぶん違います)

でも可燃ゴミ減量には間違いなく役立っています。
たとえこのストックハウスを使う事が無かったとしても、このような施設が有るということは。
うっかり寝坊して出せなかった資源ごみも「サイアクあそこに出しに行けば良いや」、と思う事が出来る事に意味が有ります。(それはわたくしです)

可燃ゴミに混ぜて出す。という姑息行為も防ぐことが出来るのです。(それはさすがにしません、わたくしは)


秦野市のみなさま、是非このストックハウス、ご活用くださいませ。ご紹介いたします。

こちら以前よりある大根地区ストックハウス


コメント

タイトルとURLをコピーしました