キッチンのゴミ受けについて

暮らしのアドバイス
キッチン使えばゴミが出る、ゴミ受け大事!

本日はかなり限定的ネタです。

該当する方は少数ですが、当事者には暮らすにあたって結構問題になる場合があるので、心を込めてお伝えいたします。

キッチンのゴミ受けです。

一人暮らし向け賃貸物件、標準的キッチンセットのゴミ受けについて

一人暮らし向け賃貸物件、それも最近建てられた物件でなく、築15年以上、メイン帯は25年~30年の物件についているキッチンセットです。

以下写真のような賃貸物件に暮らしていらっしゃる方該当です。

ザ・キッチン!です

あら?うちのキッチンセットもこんな感じ、という方へ・・・

シンクの排水口に有る、ゴミ受けはちゃんと有りますか?

料理のカスや異物が流れるのを防止します

ゴミ受けですから、当然そのような使命のある物です。

もしこれが無いと、ゴミがみんな流れていってしまいます。
みんな目の前から無くなってこりゃいいぞ~!ってな訳にはいきませんからね!

また万が一に大切な物を流したりしないように付いています。
結構大事な役目をしているゴミ受けなのです。

かなりの確率で無くす、捨てる、が有る

でもね~、これって入居者様結構無くしたり、捨てたりするんですよね。
以前にも書きましたが、退去時に「あれ?無いよ?」ってな事になっていることがあります。(その記事はこちら

暮らしているとこのゴミ受け、相当汚くなります。半年と言わず3ヶ月放置すれば、素手で触るには、それ相応の覚悟が必要なレベルにまでなります。

そして勢い余って捨てるんですよね、きっとそうですよね、捨てていい訳ないじゃないですか。

このまま捨てようとしてるでしょ・・・だめだよ

このゴミ受け、種類は二種類ある

退去時に無くなっていたら、次の入居者様の為に用意しなければなりません。

あ、当然ながら退居者様には費用いただきますよ、実費程度ですが。

無くなってしまった訳ですから、元がどういったものがあったのかわかりません。
退居しようとする入居者様に聞いてもね、捨てるような方ですから、覚えているはずがありません。

で、いろいろ探し回った結果、二種類しか該当部品が無い事がわかりました。
それがこちら。

PH6500F-1

SANEI製 PH6500F-1 HP

PH65F-1

SANEI製 PH65F-1 HP

この二つ、品番もそっくりで、形状も似ていますが、それぞれ該当するキッチンセットが有ります。
そして違うタイプのゴミ受けは、決してピタッとはまりません。もう驚いちゃうくらいはまりません、ほとんど一緒なのになんで!?・・・怒りを覚えます。

その経験を活かし、今では、この二種類を常に持っています。ゴミ受けが無くなったら、必ず二種類を持参します。

現場で装着

今回も無くなったお部屋のゴミ受け、装着してきました。

これが
すぽっと入ります

今回はPH6500F-1の方でした。

ぜひ参考にしてくださいませ

現在暮らしているお部屋で、もしゴミ受けが思い余って捨てた無い場合は、この記事を参考にしてくださいませ。
ゴミ受けはちょっとしたものですが、無いと相当不便を強いられます。

これが無かったが為に、大切な物を流したとか、排水詰まらせてえらい目にあったとか、悲劇です。

ご自身のキッチンセットがどちらのゴミ受けなのかは、わかりません。
またもっと別のゴミ受け(大型のもの)も有りますが、それらは比較的間違う事なく、同じ物が用意できます。

このタイプのゴミ受けだけが、とても紛らわしいのです。そしてどうにも捨てやすい無くなるみたいです。

数百円程度のものですから、一個無駄になるのも覚悟で二つ購入しても、保険と思えば安いものでしょうか。

以上、かなり限定的ネタ、キッチンのゴミ受けでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました