お部屋探しのキッチンタイプの選び方

お部屋探し
こんな事は出来ません・・・

賃貸物件に付いていないことはまず有り得ない、キッチンです。
今日はキッチンセットのタイプについてお話いたします。

昭和の時代のアパートで共同炊事場などというものが存在した時は、お部屋にキッチンは無かったと思いますが、そんな時代の話をするつもりはありません。

現在建っている賃貸物件の、建築時によって流行り廃りはあるようですが、いろんなタイプのキッチンが有りますので、ちょっと整理して、お部屋探しのポイントとして活用していただければと思います。

お部屋探しの条件として

キッチンのタイプをお部屋探しの条件にしているお客様は多数おります。

わたしも今後お部屋探しをする時があったら、キッチンのタイプはかなり重要点です。
料理を頻繁にするつもりがあるのか、あまり料理は得意ではないので、お湯が沸かせる程度で良いのか、火を見るのが怖いとか、電磁波が気になるとか、中華の達人を目指すとか、いろいろ希望があって当然です。
それぞれの希望によってキッチンのタイプは選べば良いと思います。

現在は大きく分けて二種類、ガスを使うガスコンロタイプか電気を使うIHクッキングヒーターか、です。

ガスコンロタイプ

ガスを使う(火を使う)、ある程度危険が伴います。しかし人類は他の動物と違い、火を使いこなして文明発達した生物ですから、使えない方はいないはずです(え?使えない?そんなハズないでしょ・・・)

料理をする方ならわかりますが、火を使った料理は、後述するIHクッキングヒーターで料理したものとは、一味違います。
ガスコンロが使える賃貸物件がお部屋探しの条件という方はたくさんいます。

ガステーブル持参タイプ

ド定番!キッチンセットです。ガステーブル用意してください

一番多いタイプです、ガス供給に対して対応しているキッチンセットです。
基本的に入居者様がガステーブルを用意することになります(弊社では設置済みの貸与タイプのお部屋を用意しておりますが、原則は持参です)。

自分で用意するので、好きな物を選べます。2口のガステーブルだったり、魚焼くグリルが付いていたり、小さな一口用のガスコンロなども有りますね。

料理する程度で決めればよいと思います。

備え付けタイプ

一人暮らし向けです
こちらファミリー向けシステムキッチン、かなり大型です。

システムキッチンの代表格です。一人暮らし向けの賃貸物件では、一口用が多いでしょうか、最近の築浅物件は二口だったりします。既に設置されていますので、もちろんガステーブルを用意する必要が有りません。

後述するIHコンロが嫌いだけど、ガステーブルを購入するのも嫌だ、なんて方にお勧めです。
このタイプは一人暮らし向け賃貸物件では数としてはあまり多くありません。ファミリータイプの賃貸物件はシステムキッチンと称し、多数有ります。
当たり前ですが、既存ですのでガスタイプが選べません。

IHクッキングヒーター

いつの頃かでしょうか、これが出てきたのは。誕生は1990年頃のようですが、実際に見かけるようになったのは今から20年前、2000年頃のような気がします。

火を使わずに電気で調理する、画期的ですね。火災の心配が有りません。調理する鍋やフライパンなどに制限は有りますが、最近では対応しているものがたくさん有りますので、探すのに苦労するような事は無いと思います。

備え付けタイプ

ミニキッチンです、下に冷蔵庫があったります。(このお部屋は有りますネ)

賃貸物件でIHクッキングヒーターを使おうをする場合、備え付けの物件を選ぶことが多くなると思います。
IHを持参するような賃貸物件は、わたくしは過去見たことが有りません。

ガステーブル持参タイプの賃貸物件にIHを置く入居者様はいらっしゃいますが、あくまでガステーブル設置を目的とした場所です。
最近は建築時にキッチンセットをIHタイプにするような賃貸物件も出て参りました。

また以前からある賃貸物件にIHが付いている場合は、途中でIHに交換した場合がほとんどです。
いわゆる上記写真のようなミニキッチンです、平成初期の一人暮らし向け賃貸物件で爆発的に作られました。

もう一つ有りました

電気コンロです、今後IHに交換されていくでしょう。

ミニキッチンで思い出しました。キッチンタイプにはもう一つ有ります。
電気コンロタイプです。

ご存知ですか。前述のミニキッチンが付いているタイプの賃貸物件は、この電気コンロが付いていました。
ニクロム線が渦を巻いていて、スイッチを入れると熱を発生します。

一口用がほとんどで、ガスに比べると火力的に弱いので、なかなか料理を作ろうとすると難しいかもしれません。簡単なことしかしない方の為のキッチンですね。
そして前述のIH備え付けタイプは、この電気コンロの場所にIHを入れ替えたわけです。

どれを選ぶかは、あなた次第

いろいろ有ります、キッチンの種類です。
自分の生活パターンで選べば良いと思います、それぞれ長所短所有りますので、一概にどれが良いとかは、あまり言えません。

使えばガス代または電気代がかかります、使い方によってどちらの方がお得だとかいう話にもなります。
そのへんも選択する上で考慮に入れた方が良いですね。

以上キッチンセットの種類でした。


コメント

タイトルとURLをコピーしました