東海大学湘南キャンパスへ入学する学生様へ、お部屋探しのポイント教えます 3

お部屋探し

東海大学ご入学おめでとうございます。

これからお部屋探しをされる方向けに、お部屋探しのポイントを教えちゃいます。
タイトル「東海大学湘南キャンパス」とは書いていますが、一般的なお話もさせていただきますので、東海大学に入学される方、またそうでない方も、さらに一般の方もお部屋探しのポイントとして、押さえておく点をお伝えいたします。

お部屋の広さ(専有面積)について

前回までは立地についてお話させていただきましたが、今回は間取りの広さについてお話させていただきます。

お部屋の広さもお部屋探しの重要ポイントとなると思います。
場所が良かろうと、家賃が安かろうと、大きさが気に入らなかったらダメですよね。

各、設備(キッチンや浴室、トイレ)についてのポイントは別の機会に(過去キッチンについてのお話はこちら)。

学生様一人暮らし向け賃貸物件の場合

一人暮らし向けの賃貸物件の場合、お部屋はワンルームや1Kが大半となるでしょう。
たまに2DKクラスの大型のお部屋を希望されるお客様もいらっしゃいますが、一人で暮らすには学生様の場合、大きすぎてコストパフォーマンスに優れない気がします(光熱費等の維持管理費が大きいと思います)。

ワンルーム、1Kタイプにてお話させていただきます。

居間の大きさ

6帖が基本の大きさです、ちょっと広めで7~8帖。10帖を超えるとかなり大きいと思います。
暮らしの中心となる場所ですので、広い方が良いかもしれませんが、キッチンが広ければ居間が小さくても問題無いはずです。
また収納の多さも居間の広さに関係してくると思います。

ちょっと話がずれますが、豆知識として・・・。
物件チラシに出ている○帖という言葉ですが、実は1帖の大きさが決まっておりません、バラバラなのです。
最低限の1帖の大きさは決まっていますが、地域(関東・関西)によっても大きさが違いますし、団地サイズや江戸間、京間、などという大きさも有ります。

過去の長い日本の歴史によるものですので、今さら変える事が出来ないようですが、紛らわしいですね。

収納について

収納場所についてですが、標準的な物件で6帖のお部屋で1帖分の収納場所かと思います。
お部屋が小さい割に収納場所はたくさんある、などという物件も有りますし、キッチンに収納や玄関脇に下駄箱があったりするとポイント高いですね。

収納も押入れに天袋(テンブクロ)があれば、さらにたくさんのモノがしまえます。

天袋ってご存知ですか、この押入れの上の部分です

○帖に惑わされないでください

お部屋探しの居間の広さの条件で、「○帖以上が良い」と条件を出されるお客様がいらっしゃいますが、実際に居間が○帖以上あったとしても、それに付随する収納場所や、キッチン、水回りなどが狭く小さければ、家財道具が居間に移るだけで、あまり意味がありません。

そんな場合には目安として、専有面積と言いますが、各お部屋の平米数を参考にしてくださいませ。
数字で広さが記載されていますので、良くわからないと、いまいちピンときませんが・・・。

広いか狭いかも人それぞれで感じ方が違いますので、一概には言えませんが、わたくしが感じるワンルーム、1Kタイプで広いと感じるお部屋は24㎡以上くらいだと思います。

広いお部屋でも居間は6帖

24㎡以上のお部屋でも居間は6帖しかないような物件もあります。
でもよく見ると、キッチンが広かったり、収納がたくさんあったり、浴室やトイレも十分な広さを確保していたりします。

逆に居間が広いのに収納がほとんどない、キッチンが手狭だった、などという場合もあります。
決して悪いお部屋とは言いません。入居者様にとって居間の広さの重要性と、キッチンや収納の多さが重要点で無ければ良いと思います。

ただ単純に広い部屋が良いと条件を付けると、本当に自分の希望する条件の部屋なのか、違っていたりする場合がありますのでご注意ください。

占有面積について

先ほど言いました24㎡以上のお部屋ですが、逆に狭いと感じる専有面積は、こちらも私の感覚ですが、19㎡を切ると小さい部屋だなと感じます。

この小さい部屋がダメだとも言いません、小さい部屋はコンパクトで使い勝手が良かったりします。
部屋が小さければ光熱費もかかりません、掃除も楽です、部屋の中心に座っていればすべてのモノが座ったまま手に取れます(なんて横着な)、なにより家賃が安いです。

また時代によってこの専有面積は徐々に大きくなっていく傾向にあります、以前は20㎡程度の部屋が一般的でしたが、最近の新築は25㎡を超える物件が主流になっています。

お部屋探しのお客様の暮らしぶりで決まると思います

明らかにモノが多い入居者様だったり、シンプルイズベストで暮らす入居者様もいらっしゃいます。

最初はモノが少なかったのに、暮らしているうちにどんどんと増えて、にっちもさっちもいかなくなったなんて方もいらっしゃいました。
暮らす期間も考慮に入れた方が良いかもしれませんね、また性格的なところもあるでしょうか。

お部屋の広さは実際に一度はご覧になってみないと、ご自身の欲している広さが具体的に何㎡くらいなのかわからないかもしれません。

決して○帖以上の部屋、などで決めつけない方がよいですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました